普天間、検討委打ち切りも=水面下で調整−平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は3日午後の記者会見で、国民新党が米軍普天間飛行場の移設案を決定したことを受け、移設先を協議する政府・与党の検討委員長として「早く候補を決定するプロセスに入っていきたい」と述べた。その上で、検討委員会での論議自体は打ち切る可能性に言及した。政府が目標期限とする5月末までの決着に向け、水面下での調整を急ぐ考えを示したものだ。 

【関連ニュース】
普天間移設、米方針は不変
予算案を酷評=「政治とカネ」参院でも追及
普天間、5月決着に全力=鳩山首相
今後の主な政治日程
「首相を信じる」=普天間県内移設に反対強調

鳥取不審死、元ホステスを強盗殺人容疑で再逮捕(読売新聞)
ひったくり男、マラソン趣味・非番の警部が逮捕(読売新聞)
津波予測の「謝罪」で国交相と防災担当相に見解の相違(産経新聞)
C61運行再開へ準備=さいたま市の車両センターで(時事通信)
恐竜の起源、もっと古いかも=2億4000万年前の近縁新種化石−タンザニアで発見(時事通信)
posted by アリガ ケンジ at 06:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。