2010年03月19日

将棋 久保新王将、喜び実感…激戦から一夜明け(毎日新聞)

 第59期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)を制した久保利明・新王将(34)は18日、第6局が行われた神奈川県秦野市の元湯陣屋で改めて喜びを語った。

 羽生善治王将(39)を4勝2敗で破り、棋王と合わせて自身初の2冠となった久保新王将。17日は夜遅くまで関係者らと歓談し、この日は少し遅めに起床して庭園を散歩した。「今朝、色紙に『王将・棋王 久保利明』と揮毫(きごう)しました。この旅館が大山康晴十五世名人たちの書と一緒に飾るそうですが、偉大な先輩たちに加われてうれしく思います」と言い、笑顔を見せた。

【関連ニュース】
ひと:久保利明さん 王将を獲得、2冠制覇の棋士に
将棋:王将戦 久保棋王“5度目の正直”の勝利
将棋:久保棋王 羽生王将破り王将奪取 王将戦第6局
<特集>王将戦
<特集>王将戦中継ブログ

忙しすぎる「消費者ダイヤル」3月末で廃止(読売新聞)
<都条例>改正案を巡り出版関係4団体が反対の緊急声明(毎日新聞)
B型肝炎訴訟で和解勧告=全国初、国側は難色−札幌地裁(時事通信)
定昇は維持、一時金満額割れも…春闘一斉回答(読売新聞)
乳幼児殺傷、懲役22年確定へ=犯行時心神耗弱−最高裁(時事通信)
posted by アリガ ケンジ at 15:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。